年度
2023_川崎地域連合_重点要求_福祉・社会保障政策_5-➂

年度

要求

(5)子どもの貧困・子育て支援の強化について
③待機児童解消の取り組みは働く者にとって重要な政策である。川崎市は令和5年4月に待機児童ゼロを達成したと公表しているが、社会参加の両立を目指す家庭のニーズは多様化しているので、保育園入園希望者のニーズに対応した対策を継続すること。

回答